英語 英語-前置詞

in time と on timeの違い(前置詞で完璧)

皆さんこんにちはルリアゲハです。in time と on time という似た表現がありますよね。どっちが「時間通りに」でどっちが「時間に間に合って」だったっけ?となるこの表現。

アンバー
二つの表現がどっちがどの意味か覚えられない

ジェード
わかりやすい覚え方を知って使えるようになりたい

と悩んでいるかもしれません。そんなあなたも大丈夫です。

この記事を読めば

  • in time と on timeの意味
  • 前置詞を使った分かりやすい覚え方

をりかいできますよ。

そうすると、これらの表現が完璧に使えるようになります。

ルリアゲハのプロフィール

 in timeは時間に間に合う on time が時間通りに着く

2つの表現の日本語訳はin timeは時間に間に合う、on timeは時間どうりに着くです。しかし、これだと何が違うのかわからないですよね。違いがわかりやすいようにすると

in time :定刻よりも早く

on time :定刻ぴったり

となります。

 

例えば、あなたは友達と1時に待ち合わせをすることになりました。あなたが5分前に着いて、友達は1時ぴったりに到着しました。この状況をin timeとon timeを使って表すと

あなた→12時55分に着く=arrive in time

友達→1時ぴったりに着く=arrive on time

となります。

inとonの表す時間の範囲

ここでin とon の時間を表す範囲について見ていきましょう。時間を表す範囲が広い順番に並べると

in→on→at

の順番になります。なんで、こんな違いがあるのか?

と思った人もいるかもしれません。

 

時間を表すときはinは年や月のような大きい単位、onは特定の日を表すとき、atは何時を表すときに使いますよね。実際の使用例をまとめると 

 in on  
in September on Monday
in the morning on weekend
in 2020  on my birthday
in this year  on Christmas eve
in the afternoon  on Sunday
in Summer     
in March

などがあります。

え?on Sunday(一日)よりin the morning(午前)の方があらわす範囲はせまいって?上の表で挙げなかったですが、atはat 10(10時) という感じで使います。なので、in the morningやin the afternoon(午前と午後)は何時かを表すatより表す範囲が広くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は間違えやすい表現のin timeとon time の違いについて紹介しました。

inはonよりも時間を表す範囲が広い。なので

f:id:ruriageha:20201117063637j:plain

in timeは定刻よりも早く着く

on timeは定刻ピッタリに着く

という覚え方を紹介しました。これでこれらの表現を覚えて使ってみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-英語, 英語-前置詞

© 2021 ルリアゲハ Powered by AFFINGER5