英語 英語-前置詞

前置詞untillとbyの違い(今日から使い方を間違えない)

皆さんこんにちはルリアゲハです。英作文や英会話での時に、

どの前置詞を使ったらいいのかと迷ったことはありませんか。何時までということを表現するとき使うにuntill~やby~。この二つは日本語訳がどちらも「~まで」なのでややこしいですね。

しかし、この記事を読めば2つの前置詞を正しく使い分けられます。

ルリアゲハのプロフィール

 untillは「継続」by は「時間の一地点」

f:id:ruriageha:20201101154231j:plain

untill はその時間までずっと続くイメージで、byは時間の一地点というイメージです。untill 3:00 と by 3:00 のイメージを図で表すと

untill  ---------→●←3:00

過去           未来

ずっと続く

by                                          ●←3:00

過去           未来

時間の一地点

という感じです。(わかりづらいですが)

untillを使うのは、継続のニュアンスを含む場合で、byは期限を伝えるときに使うと覚えておきましょう。

untill と by の使い分け方

この二つの前置詞のうまく使い分けるには、変な表現じゃないか考えることが大事です。例えば、6時までに宿題を終わらせるということを言いたいときはby を使います。宿題を終わらせるというのは、ある地点で達成されることなのでこうなります

もしここでuntillと言ってしまうと、宿題をずっと終わらせ続けるとなってしまい不自然な文章になりますね。

〇 finish my homework by 6:00

✕ finish my homework untill 6:00

他の例を挙げると、7時までずっとゲームをすると伝えたいときは

〇 play game untill 7:00

✕ play game by 7:00

です。

 両方使える場合もある

untillとby どちらを使っても文法的に正しい文になる場合もあります。

1、Clean the room by 4:00.

2、Clean the room untill 4:00.

1の文は(部屋を4時までに掃除し終える)で、2の文は(部屋を4時まで掃除し続ける)という意味になります。どちらも文法的には自然です。だからこそ間違えて使うと、間違ったまま相手に伝わってしまいます。

4時までには掃除をし終えてほしい。そう相手に伝えたはずなのに、byをuntillと言ってしまうと、相手はえ?4時までずっと掃除しなければならないのかと思ってしまいます。

このようなことを防ぐためにも、正しい前置詞を使うことは大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。前置詞一つでこんなに文の意味が変わったりします。今回の前置詞についてまとめると、

untill ずっとという意味を含む

by 期限を表す

です。

正しく使い分けて使える英語を身に着けていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-英語, 英語-前置詞

© 2021 ルリアゲハの英語&歴史塾 Powered by AFFINGER5