英語

英語で情報収集のメリットとやり方完全解説【おすすめを5つ暴露】

英語情報収集

皆さんこんにちはルリアゲハです。

今あなたは

アンバー
英語を学習しているんだけど、英語で情報収集してみたいなあ…でも、どうすればいいんだろう…

と思っているかもしれません。

 

たしかにそうですよね。

あなたはいつも日本語で検索したり、日本語でYouTubeを見るでしょう。

だから、普通は日本語の情報しかヒットしないはずです。

 

しかし、大丈夫ですよ。英語で情報収集をすることはできますし、効果も絶大です

 

この記事ではどうすれば英語で情報をヒットさせることができるのかメリットはないのかについて解説します。

 

私は英検2級を取り、幼い頃から英語を学習したり、高校は英語に特化したコースに進学しました。

だから、それなりには英語力があります。

さらに、私は高校生向けの学習(英語、世界史、読書など)を開設したブログを運営しています。

この記事では学び系の高校生レベルの英語の情報を集める方法を中心に解説します。

 

この記事を読むと

この記事で分かること

  • 英語で情報収集するのとはどういうことか
  • 英語で情報収集をする3つのメリット
  • 英語で情報収集をする具体的な方法
  • 使用するメディア(無料のものと有料のもの)

を理解できるようになりますよ。

ルリアゲハのプロフィール

 

プロフィール

【プロフィール】自分を変える勇気を情報発信で高校生に与える高校生ブロガー

そもそも英語で情報収集するってどういうこと?

ジェード
え、そもそも英語で情報収集するってどういうこと?

と思ったかもしれません。

 

もちろん英語で書かれた情報を集めて理解することです。

 

アンバー
でも、めんどくさそう…本当に英語がそんなにできない私でもできるの?

と不安になった人もいるでしょう。

 

そんなあなたも大丈夫です。

英語力はこれから上げていけばいいですよ。

ルリアゲハ
私は英検2級しか持っていないですし、まだまだ海外で英語に困らないレベルとは程遠いです。

 

何よりも英語で情報収集をすると、手間も費用もかかる旅行や留学をしなくても英語ができたらどのような世界が待っているのか体感できますよ

行動する

結果的に、英語学習の理由を作ることにも繋がります

 

さらに、周りに語で情報収集をしている人ってあんまりいないですよね

 

正直に言って、英語での情報収集は時間もかかりますし、日本語よりは理解しづらいです。

だから、多くの人はめんどくさがってやりません。

あるいは始めてもすぐに辞めてしまいます。

 

逆に言えば、多くの人がめんどくさがることをするというのは、自分の能力を高め、チャンスを掴む上では大事ですよ

英語で情報収集するメリット

ジェード
でも、そんな面倒な英語での情報収集はどんなメリットがあるの?

と思っているかもしれません。

 

もちろん、知識を深め、英語力も上げたい人には最高のメリットばかりですよ。

それでは見ていきましょう。

圧倒的な情報量の多さ

一つ目のメリットは英語の圧倒的な情報量の多さですよ。

世界には英語の話者が約15億人います。日本語だと1億2700人ほどなので、圧倒的な差がありますね。

 

ある人が新しいアイディアを発見したら絶対に話者の多い英語で発表しますよね。(もちろん、その人が英語ができればですが)

英語で発表したほうがより多くの人に届くからです。

 

例えるのなら、15億人に思いが届く会場と、1億2700人に思いが届く会場のどちらでスピーチをするかという感じですね。

同じ時間や費用がかかるなら、だれでも15億人に思いを届けられる会場でスピーチしますよね。

 

ネット上で発信された情報は

グーグルの仕組みによって、より有益な情報が検索した人に届きやすくなるようになっていきます。

情報が溢れた世界

そうなると、たくさんの人が競ってより有益な情報を発信しようとしますよね。

情報を発信しようとする人が増えるほど、結果的に質の高い情報がたくさん手に入りやすくなります。

 

つまり、情報を発信する人がたくさんいる英語のほうが、日本語よりもたくさん情報が手に入り、質も高まりますよ。

 

英語の圧倒的な情報量の多さというのはそういうことですね。

英語学習のモチベーションが上がる

二つ目は英語学習のモチベーションが上がることです。

幸せな気分

どういうことかと言うと、英語で情報収集をすることで、世界を自分の目で見ることができますよ。

 

さらに、

ジェード
私が英語を学習するのは、より濃い情報をより安価で集められる英語で~について学習するためなんだ!

と堂々と英語を学習する理由をいえます。

 

これは多くの人が挫折する英語学習を続ける上で超大事です

 

正直に言って、多くの人にとって英語を学習する絶対的な理由はありません。

 

多くの英語を学習したいという人は

アンバー
英語が話せるとなんとなくかっこいいから

ジェード
好きな洋画や洋書を英語で理解できるようになりたいなあ

アンバー
英語ができるようになって、みんなに褒められたい

ジェード
英語ができた方が長期的に見て給料が上がるからです!

といったことを学習の理由にします。

 

この記事を読んでいるあなたにも当てはまる理由があったかもしれません。

 

しかし、今挙げたような理由だとすぐに諦める理由が見つかってしまいます

 

なぜなら、英語を話してかっこいい人になりたいなら、英語以外にもみんなにかっこいい思ってもらえる方法は他にもあります。

 

また、長期的な収入を増やしたいのなら、転職をしたり、新しい知識やスキルを身に着けて副業を始めるという選択肢もありますよね。

 

さらに、別に英語で洋画や洋書を理解できなくても多くの人にとっては人生の満足度にそんなに影響がありません。

つまり、私達はなんとなく英語が必要と思っているけど、実は普通に日常生活を送っていても必要ないのです。

 

これじゃあ英語学習なんて続かなくて当たり前ですよね。

自由を失って絶望する人

しかし、

より濃い情報をより安価で集められる英語で~について学習するためというのは、英語を学習絶対的な理由になります。

 

だって、莫大な情報量を持つ英語を使ってより濃い情報を集め、自分の目でリアルな世界を見るのは英語を学習した人にしかできません。

広い世界

それだけでも、英語で情報収集をしたいというのは、辛い英語学習を続ける大きな理由になりますよ。

 

英語学習を続ける理由を見つけたい人には以下の記事もおすすめです。

世界中の誰か
英語を学ぶメリット7選(英語ができるようになりたい人向け)

続きを見る

 

日本語では集められない情報が集まる

三つ目のメリットは日本語では集まらない情報が集まることです。

難しそうな言葉がたくさん

アンバー
え、英語で情報収集をすれば本当に日本語では集まらない情報が集まるの?

と疑問に思ったかもしれません。

 

あなたはタイムマシン経営という言葉を知っているでしょうか?

タイムマシン

タイムマシン経営というのはアメリカなどの海外にすでにあるビジネスモデルを、日本にも新しく取り入れて経営を行うことです。

こんなことができるのは、日本語ではない情報が英語では既にあるからですよね。

 

例えば、「アメリカのマーケティングは日本の5年進んでいる」というフレーズがあります。

実際に書店で売れているビジネス本のコーナーに行くと、海外(主にアメリカ)でヒットした本の訳書が結構な割合でありますよね

 

他には、IT系なども、日本よりも海外の方が進んでいますね。

ここまでの話を聞くと、最先端の情報を手に入れられるのは英語ということになります。

 

しかし、

ジェード
別に私最先端の情報を手に入れる必要なんてないんだけど…

と思う人もいるでしょう。

確かに普通に日常生活を送っている分には世界の最先端の情報を知らなくても大丈夫ですよね。

 

ところで、話が変わりますが、あなたの近い未来の目標はなんですか?

 

アンバー
将来世界のいろいろな国に行きたい

ジェード
プログラミングを学んで、より豊かな未来を掴みたい

アンバー
近い将来留学に行きたい

 

もしかすると今挙げた中にあなたの近い未来の目標があったかもしれません。

 

1つでも当てはまったあなたは、日本語では集まらない情報が集まるというメリットが目標のより良い実現に役立つかもしれません。

 

どういうことかというと、留学や旅行がしたい人は、より生のフィルターのかかっていない情報が沢山手に入る可能性が上がるでしょう。

旅行や留学

どうしても、旅行や留学について日本語で検索すると、留学エージェントや旅行会社の情報が優先的に見つかります。

 

それらの情報も悪くはありませんが、やっぱりリアルな情報―例えば

  • 留学で通う語学学校や大学などの公式の情報
  • 現地の人しか知らない穴場のスポット
  • 日本人にとってマイナーな観光地や国の情報

なんかも知りたいですよね。

 

英語で調べれば、それらの情報も簡単に手に入りますよ。

 

また、プログラミング学習がしたい人は、日本語で普通だと手に入れるのに高額なコストがかかる情報が、英語だとタダ、あるいは超安価で見つかるかもしれません。

情報化社会

実際にプログラミング学習やブログ運営などについて発信しているマナブさんはプログラミングを勉強する時、YouTubeの海外の動画なども使って学習したそうです。

その時、英語で調べたほうが、質の高い情報がたくさん見つかったらしいですよ。

 

また、ゲームの攻略方法なんかも英語で調べると、日本語にはない情報も見つかったとも聞きました。

 

ルリアゲハ
ちなみにマナブさんはブログ(manablog)の他にもYouTubeやツイッターでもすごい実績を持っていて、ブロガーだったら誰でも知っているぐらい有名な人です。

 

ここまでの例で、実際に英語では日本語では集まらない情報が集まるし、色々なメリットがあると実感したことでしょう

 

英語で情報収集する方法5選

ジェード
でも実際どういうものを使って英語で情報収集するの?

と疑問を持っているでしょう。

 

そこで今回は英語で情報収集ができるメディアを無料のものを3つ有料のものを2つ紹介します。

 

私がここでおすすめするサイトや動画、本は主に学習や日常で役立つ知識についてです。

 

エンタメ系のものは紹介しないので、普段、学習や実用的な内容の本を読んだり、動画を見ている方には特におすすめですよ

※ちなみに、日本語の字幕や英語の字幕が見れるもの、英語が難しすぎないものを選んでいます

YouTube(無料)

一つ目はあなたがきっと毎日使っているであろうYouTubeです。

言うまでもなく、YouTubeは多くの世界中の人が利用していますよね

実際に日本語で投稿された動画にも、外国語のコメント(ほとんどが英語)が付いているのを見たことがあるかもしれません。

 

しかも、YouTubeは基本無料で見れます。

 

つまり、YouTubeほど英語での情報収集に便利なツールはなかなかありませんね。

 

でも、

アンバー
英語の動画なんてどうやって見つけるの?普通に検索してても出てこないだけど…

と思う人もいるでしょう。

 

そう悩むあなたはYouTubeの地域設定を変更するだけで大丈夫ですよ

それだけでも英語の動画を見つけやすくなります。

 

YouTubeの地域設定の方法は

YouTubeの海外版を見る方法!日本から世界各国のYouTubeを簡単に見られます!

という記事がわかりやすいですよ。

 

例えば、YouTubeの地域設定をアメリカに変更すると、探索というページでジャンル別でアメリカの人気動画が探せます。

 

つまり、YouTubeを使って英語で情報収集をしやすくなりますね。

 

私のオススメの英語のチャンネルは2つあります。

一つ目はTEDのチャンネルですよ。有名な英語のスピーチが短時間で聞けますよ。

 

二つ目はThe Financial Dietという節約の方法や生活の質の上げ方について発信したチャンネルです。

 

例えば、

9 Unnecessary Items You Think You Need To Buy | The Financial Diet

のようにほとんどの動画に字幕が設定できたり、見やすい動画の構成になっているのもありがたいポイントですよ。

 

ルリアゲハ
先ほどの動画では9つの買わなくてもいいアイテムについて紹介しています。

一つのアイテムごとに区切られているので、集中力が続きやすいですよ

 

どちらのチャンネルも新たな学びが得られるので気になった人は見てみてください。

 

TEDtalk(無料)

二つ目はTEDを見ることです。

TEDというのは、色々な有名人が英語でスピーチする講演会のTEDのスピーチをオンライン上で公開しているものです。

YouTubeTEDの公式サイトから見ることができます。

生でTEDのスピーチを聞くには年会費約100万円がかかると言われています。

 

しかし、TEDを見るのは無料ですよ。これだけでもなんかスゴイですよね。

 

しかもTEDを使った情報収集には

  • 短時間で見れる(長くても20分以内)
  • リアルな英語に触れられる(アメリカ英語、イギリス英語、ノンネイティブの人が話す)
  • 話し言葉なので、洋書より理解しやすい(一般的に語彙が簡単なのは話し言葉>書き言葉)
  • 英語でのスピーチの参考になる(聴衆を飽きさせない工夫が随所に施されている)
  • 内容がビジネス書並みに有益

というメリットがありますよ。

 

ルリアゲハ
私もTEDはよく見ます。長い動画でも20分ぐらいで、れぞれの分野のスペシャリストの話す超有益な情報がただで手に入るというのはいい時代ですよね。

しかし、

ジェード
私そんなに英語ができないのだけど

と心配になる人もいるかもしれません。

 

大丈夫ですよ。TEDでは

  • 英語字幕
  • 日本語字幕
  • 英語の全文文字起こし
  • 日本語訳の全文文字起こし

も見ることができます。

だから、英語が苦手な人も心配ありません。

 

ただ、英語字幕・日本語字幕はYouTubeでも見られますが、全文文字起こしはTEDの公式サイトでしか見れないのは少し残念ですね。

 

私が初めてTEDを見る人におすすめするのは

『人生を幸せにするのは何?』

『ストレスと友達になる方法』

の二つです。

 

より詳しいTEDの優れた点やおすすめの動画について知りたい人は

TEDのおすすめの動画
TEDのおすすめ動画7選(本や英語が苦手な人でも大丈夫)

続きを見る

という記事がおすすめですよ。

ブログ(無料)

三つ目は英語で書かれたブログを読むことです。

一人で黙々と作業する

これまで紹介してきたYouTubeもTED Talkも動画コンテンツです。

 

しかし、

アンバー
映像もいいけど、自分のペースで読めて、流し読みもできる文章で英語に触れたい!でも有料はちょっとなあ…

という人もいるでしょう。

 

そんなあなたにおすすめなのが、英語で書かれたブログ

です。

そう、今あなたが読んでいるようなブログは外国人の方も英語で書いているのですよ。

あまり英語で調べない人にとってはちょっと意外ですね。

 

英語のブログを読むメリットは以下のようになります。

ブログのメリット

  • 英語でリアルな体験談などの生の情報を集められる
  • ブログなので、あまり堅苦しい表現は少ない
  • 自分のペースで情報を集められる
  • 流し読みして興味のある部分だけを読むことができる

 

最近は「文章よりも動画の時代」だと言われますよね。

 

しかし、改めて見てみると文章のメリットと動画のわかりやすさが合わさったブログは便利ですよね。

 

私がおすすめするブログは2つありますよ。

それは

ですよ。

 

一つ目のTHE FINANCIAL DIETは、先ほどのYouTubeのパートでも紹介したチャンネルが運営するブログですよ。

 

ジェード
え、THE FINANCIAL DIETってどんなことを発信しているの?

という方のために復習しておくと、節約術やより質の高い生活を送る方法について発信しているサイトです。

実用的な情報を収集したい人にはおすすめのブログですよ。

 

二つ目のDREAM BIG TRAVEL FAR二人のバックパッカーが運営している旅ブログですよ。

バックパッカーの旅

ブログを始めたきっかけは二人が大学生の時に世界中を旅したいと語り合ったことだそうです。

現在はノマドワーカーとして働きながら、世界を旅しているらしいですよ。

 

世界を旅したいと漠然と考えている人は一度チェックするのもいいかもしれません。

Netflix(有料)

4つ目はNetflixです。

 

Netflexというのは言うまでもなく定額で映画などが見放題のサービスですよね。

動画を見る人

洋画も多いし、英語字幕も付けられるので英語学習にピッタリと何となく思うかもしれません。

 

しかし、

アンバー
たくさんありすぎてどれがいいのかわからない…どっちかと言うとエンタメよりも学びがあるコンテンツが見たい!

と思う人もいるでしょう。

 

そんなあなたにおすすめのコンテンツを2つ紹介します。

※今回紹介するコンテンツは私が2021年9月時点に確認したものです。あなたがNetflexを見る頃にはもしかするとないかもしれません。

 

一つ目は世界の”今”をダイジェストです。

このコンテンツは幅広い分野について1つ20分前後で解説している作品ですよ。

 

どのようなテーマを取り上げているかというと

  • チェスやK-pop、ダンス、音楽
  • 環境問題や様々な形の貧困や格差
  • 仮想通貨やeスポーツ

という風に色々なジャンルを取り上げていますね。

 

ルリアゲハ
一話(20分前後)につき1つのテーマを取り上げる形式のため、気軽に見れるのは最大のメリットですよ。新しい知識を取り入れることが好きな人ならおすすめのコンテンツといえます。

 

もう一つは監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影です。

 

このコンテンツはドキュメンタリー番組とフィクションであるドラマの要素を織り交ぜた作品ですよ。

どのようなテーマを取り上げているかというと、デジタルコンテンツが与えるネガティブな影響です。

ゲームをする

あなたはきっと毎日スマホを使ってSNSやYouTube、AmazonやGoogle検索などを見たり使ったりしていますよね。

 

しかし、デジタルコンテンツというのは便利な一方で様々な悪影響が指摘されています。

 

例えば、AIを使ってユーザーの好みを分析し、おすすめのコンテンツを自動で表示する機能ってありますよね。

具体的にはYouTubeの関連動画やAmazonのおすすめ商品とかがそうです。

 

その機能が人々の自分で考えて行動する力を奪っていると指摘されていますよ。

思想

ルリアゲハ
この作品はそういったデジタルコンテンツが与えるネガティブな影響についても触れてます。

Web系の分野に興味がある人はもちろん、スマホが手放せないと悩んでいる人にはおすすめですよ。

 

洋書(有料)

最後に紹介するのは洋書です。

本を読むこと

これまで紹介してきた中ではド定番な英語での情報収集の方法ですよね。

 

しかし、洋書というのは他の方法よりもずっと幅広い情報が集まるという魅力があります。

 

とは言っても、

ジェード
お金もかかるし、本を買う手間もかかる。しかも、買った本が自分のレベルに合わなかったら困るなあ…

という感じでなかなか洋書を買う勇気が出ない人も多いでしょう。

私だってそうです。

 

もちろん、Kindle unlimitedを使ったりAudibleを使ってデータだけで読書を楽しむのも一つです。

データで読書

しかし、紙の洋書ってなんか憧れますよね。

一度ぐらいは紙の洋書を読んでみたいという人もいるでしょう。

 

そんなあなたにおすすめなのが

THE INTELLECTUAL DEVOTIONAL(一日1ページ、読むだけで身につく世界の教養356)

という洋書です。


この洋書の日本語バージョンが一日1ページ、読むだけで身につく世界の教養356という本ですね。

結構有名な本なので、知っている人や実際に読んだことがある人はいるかもしれません。

 

この本の一番のおすすめの点は

1ページずつで話が完結するようになっている

という点です。

 

ルリアゲハ
英語を読んで理解する速度が遅かったりや集中力があまり続かないには最高の本ですよね。

普通は1ページずつでストーリーが完結する本はなかなかありません。[/st-kaiwa1]

 

つまり、普通よりは挫折しづらい洋書と言えますね。

これだけも十分メリットはあります。

 

しかし、他にも

  • 扱っている内容が簡単すぎず難しすぎない
  • 日本語で既に知っている知識を英語ではどう表現するのか分かる

といったメリットもあるのです。

 

既に訳書も出ていますが、原書で読むと新しい発見はたくさんありますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は英語で情報収集をするメリットや具体的な方法について解説しました。

 

内容を簡単にまとめると

まとめ

  • 英語での情報収集は英語で書かれた情報を集めて理解すること
  • メリット1:英語の圧倒的な情報量の多さ
  • メリット2:英語学習のモチベーションが上がること
  • メリット3:日本語では集まらない情報が集まること
  • おすすめの方法はYouTube、TED、英語のブログ、Netflex、洋書の5つ

という感じですよ。

 

今回のアクションプランは以下の感じです。

アクションプラン

  • YouTubeの地域設定をアメリカにして、人気の動画を探す
  • TEDの公式サイトにアクセスする
  • 紹介したYouTubeチャンネルをチェックしてみる
  • Netflexでおすすめしたコンテンツを探す
  • 紹介した英語のブログをチェックする
  • THE INTELLECTUAL DEVOTIONALという洋書を買ってみる

この記事を読んで英語で情報収集をしたいと思った人は、気になったアクションプランから試してみてください。

そうして、英語力と多くの人が知らない知識を手に入れて、自分を変える行動をしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-英語

© 2021 ルリアゲハ Powered by AFFINGER5