note限定

おすすめ世界史学習ツール8選【世界史で90点を取る高校生が解説】

世界史ツール アイキャッチ

皆さんこんにちはルリアゲハです。

noteを読んでいただきありがとうございます。(この記事はnoteを読んでくれた方限定の記事です)

 

今あなたは

アンバー
世界史の勉強を頑張りたいけど、なかなか力を入れられない…何か世界史学習が楽になるアイテムやツールはないのかなあ…

と悩んでいることでしょう。

確かに世界史も含めた勉強ってなかなかやる気が出ませんよね

 

しかし、そんなあなたも大丈夫です。

 

この記事では

この記事で分かること

  • 世界史学習をより楽に効率的にするツールを8つ
  • それぞれのツールはなぜおすすめなのか
  • 実際に使ってみた私の感想
  • おすすめの使い方

 

について世界史が一番好きな科目で、テストでも高得点を何度も取った高校生が解説します

 

また、この記事は

こんな方におすすめ

  • これから解く世界史の参考書、問題集をまだ决まっていない人
  • 今のご時世で集中して自習できるスペースが確保できない人
  • 学校の世界史の授業が退屈な人
  • 世界史に限らず全体的に勉強が苦手な人
  • 勉強を始めるとすぐに頭がぼーっとする人
  • 勉強の予定を立てたり、予定を実現できない人
  • もう高校生ではないけど世界史を学び直したい人

 

におすすめの記事ですよ。

ルリアゲハのプロフィール

 

プロフィール

【プロフィール】自分を変える勇気を情報発信で高校生に与える高校生ブロガー

おすすめツール1 Try IT 高校世界史B

一つ目のおすすめツールはTry IT高校世界史Bです。

動画を見る人

あなたは中学生・高校生向けの映像サービスのTry ITを知っているでしょうか?

もしかすると知らない人もいるかも知れません。

 

Try ITはあの家庭教師のトライを運営する株式会社トライグループが運営しているサービスです。

家庭教師のトライはきっとCMで聞いたことがあるでしょう。

 

Try ITは映像授業を見たりする分には無料で使えるサービス(質問するのは有料)です。

しかし、なんといってもこの高校世界史Bの授業が超優秀ですよ。

 

ルリアゲハ
正直に言って、私にとってはスタディサプリの世界史Bの映像授業よりもTry ITがずっとわかりやすいし、受けていて楽しいです。

私が世界史が好きになったきっかけと言っても過言ではありません。

 

Try ITはYouTubeでも見られますが、公式サイトから見るほうがおすすめですよ。

なぜなら、勉強したい範囲の動画も探しやすいですし、動画をよりわかりやすくする解説も書かれていますよ。

 

おすすめツール2 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

二つ目は書籍 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書です。

結構有名な本ですよね。


この本は公立高校教師Youtuberムンディ先生の著書ですよ。

本屋でも平積みで目立つところに置かれているのを見たという人もいるでしょう。

 

この本のおすすめな点は

  1. 世界史の流れを理解しやすい本の構成
  2. 年号がほとんど出てこない
  3. 堅苦しくない文体で書かれている
  4. 本に図解がたくさん載っている

の4つですね。

これらの特徴がある点で、世界史がわかりやすく理解できるようになっています。

願い

ルリアゲハ
私もこの本を読んでからは世界史の時系列やストーリーが掴みやすくなりました

 

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書の優れた点やデメリット、おすすめの使い方については

世界史が苦手な高校生におすすめの参考書【これで決まり】

続きを見る

でより詳しく解説していますよ。

おすすめツール3 山川一問一答世界史

3つ目は山川一問一答世界史という一問一答形式の問題集です。

世界史の問題集の中ではド定番ですよね。

しかし、王道だからこそ効果は絶大ですよ。

やっぱり世界史の語句は問題集を何周もすることで、ぱっと言えて書ける状態になります。

 

もちろん世界史をマスターする上では、世界史のストーリーを理解することが大事です。

ただ、ストーリーを理解するだけでは、語句までは完璧にならないですよね。

膨大な数の本

もちろん全くストーリーを理解しないよりは語句を覚えやすくはなりますが。

 

ちなみに、記述問題や地図の問題のようなひねった問題は、ストーリーを理解することで結構解けるようになりますよ。

 

ここで、一問一答の問題集しか紹介していないのはそういう理由ですね。

おすすめツール番外編 十分な睡眠を取る

ここまでで、3つおすすめのツールを紹介してきました。

しかし、一番大事なものを忘れていないですか?

 

その大事なものと言うのが十分な睡眠を取ることです。

睡眠の質

当たり前のことですよね。

 

しかし、その当たり前のことを軽視して、睡眠時間を削って勉強をしたりする人もいるでしょう。

実際に、日本はOECD30ヵ国の平均睡眠時間では最下位の不眠大国と言われていますよ

 

つまり、日本の多くの人が睡眠の大事さを知らない。

あるいは、わかっていても、実際に睡眠時間を確保できていないのです。

 

人生の3分の1は睡眠だと言われています。さらに、残りの3分の2の起きている時間の質を決めるのも睡眠ですよ。

ルリアゲハ
私も、睡眠時間をしっかり取ったときと、取らなかったときの日中の頭の冴えが全然違うことを実感しています。

しかし、

ジェード
睡眠が超大事なのはわかったけど、勉強の時間も確保したい!どうしたらいいの?

と思う人もいるでしょう。

 

私のオススメのアクションプランは

夜10時には寝て朝5半に起きて勉強をする

ことです。

 

同じ時間勉強をするのなら、疲れが溜まって集中力が続きにくい夜よりも、起きてすぐで疲れが取れて集中しやすい早朝のほうが効果的です

朝活をする

この時間に起きられれば、おそらくほとんどの人が朝に1時間は勉強時間を確保できるはずですよ。

しかも、休日も続けられれば、一週間でかなりの時間集中して勉強する時間が取れますね

 

ルリアゲハ
私も、毎朝早起きしてブログを書いていますが、夜疲れて眠い状態でやるより、朝やったほうが集中できますよ

 

そのために、あなたも早く寝る勇気を持ってみてはいかがでしょうか?

おすすめツール4 ポモドーロテクニック

4つ目はポモドーロテクニックです。

時間

しかし、ポモドーロテクニックというのは一体何なのでしょう。

 

ポモドーロテクニックというのは

25分一つの作業に集中する→5分間の休憩 を繰り返す作業法

のことです。

 

この作業法を使えば、普段の勉強でもまるで夏休みの宿題をギリギリで終わらせるような緊張感と集中力を持つことができますよ。

その結果、学習を習慣化しやすくなるのです。

 

しかし、ポモドーロテクニックをするにはタイマーが必要ですが、いちいちタイマーをセットするのは面倒ですよね。

 

そんなあなたにおすすめなのがSTUDY BGM MAKERさんのポモドーロタイマーの動画です。

 

この動画は動画に従って作業するだけでポモドーロテクニックを実践できる優れものですよ。

しかも、勉強を邪魔しない環境音が流れるのもポイントが高いですよね。

 

STUDY BGM MAKERさんのポモドーロタイマーは色々な種類の環境音があります。

つまり、全て制覇する頃にはポモドーロテクニックが習慣化しますね

 

ポモドーロテクニックを実行するときの注意点は2つありますよ。

それは

  • 25分で行う作業が1セットにつき1つまでにする
  • 5分間の休憩は全力で休憩する(どんなにキリが悪くても一旦中断)

です。

25分で行う作業は1セットにつき1つまでを守ることで、1つの作業に集中でき、結果として勉強の集中力が上がるのです。

 

また、5分間の休憩で全力で休むと、メリハリが付き集中力が上がります

 

5分間の休憩でおすすめなのは瞑想です。

瞑想

瞑想と言っても怪しいものではありません。

 

ただ、目を閉じて、頭の中で吸って‥吐いてと唱え、呼吸に集中するだけです。

 

結構シンプルですよね。

 

きっと最初はなかなか呼吸に集中できないでしょう。

 

しかし、やってみると疲れが取れたり、気分がスッキリして次の25分の集中力が上がりますよ

 

瞑想がどんなものか体感したい人は

【広告なし・5分瞑想】呼吸に集中〜マインドフルネス瞑想〜

という動画がおすすめです。

おすすめツール5 ミントティー

5つ目はミントティーです。


アンバー
え、ミントティー?あの歯磨き粉のような風味のお茶を何で飲むの?

と思う人もいるでしょう。

 

ミントティーの香りは集中力や記憶力を高めると言われていますよ

そのため、勉強を始めるときに飲むと学習の質を高められます

ミントティーを飲む

しかし、「ミントティーの独特の風味が苦手」という人もいるかもしれません。

ルリアゲハ
かつての私も、あの風味のお茶をわざわざ飲む意味がわかりませんでした。

でも、飲んでみると、なんとなく勉強がしたくないときでも自然と勉強できましたよ

 

テスト期間のように勉強に時間を割きたいけど、なんとなくやる気がでないときってありますよね。

そういう悩みを持っている人にはミントティーはおすすめです。

 

おすすめツール6 ドクターグリップのシャーペン 0.5と0.3

6つめはドクターグリップのシャーペンですよ。

 

ドクターグリップのシャーペンというのは、握っても疲れにくい柔らかいグリップや振ると芯が出ることで有名ですよね。

 

ルリアゲハ
私ももう何年も使っていますが、書き心地が良くて、長時間ペンを握っても疲れないですよ。

 

おすすめの使い方は0.5と0.3のシャーペンを併用する使い方ですね。

 

やっぱり

0.5=芯が折れにくいけど、複雑な漢字が書きづらい

0.3=複雑な漢字も書きやすいが、芯が折れやすい

という特徴があります。

 

世界史を勉強していると、中国史のように難しくて複雑な漢字がいっぱい出てくる分野がありますよね。

 

一方で、ヨーロッパ史のようなカタカナの語が多い分野もありますよね。

 

複雑な漢字の登場頻度に合わせて0.5と0.3のシャーペンを使い分ける

そうすれば、複雑な漢字の語句を間違って覚えるリスクも減ります

 

また、勉強している時に芯が折れまくってイライラする頻度も減らせます

以上の理由から、ドクターグリップのシャーペンを0.5と0.3両方持つのがおすすめです。

おすすめツール7 Logical Schedule Diary monthly

7つ目におすすめするツールはスケジュール帳のLogical Schedule Diaryのマンスリー版です。

 

この手帳を使う最大のメリットは

月間目標と週間目標、一日に終わらせることが1冊にまとめて書ける

ことですよ。

 

この手帳には一日ごとのチェックリストの他にも

  • 週の目標を書くスペース
  • 広い空白のスペース

があります。

 

ルリアゲハ
私は広い空白のスペースを月の目標書くのに使っていますよ。

 

一日の目標を立てる以上に、週の目標や月の目標を立てるのは効果的って言いますよね。

 

どういうことかというと、一日ごとで目標を決定するよりも、週単位や月単位で决めたほうが

  • 長期的な視点が持てる
  • 急な予定や急に体調を崩しても、他の日で埋め合わせをしようと思える
  • 目標が達成できなくても、自己嫌悪で全てを投げ出しにくい

という利点があるからです。

 

ルリアゲハ
私も一日ごとで目標を立てる→週や月ごとで目標を立てるようにしてから、精神的に楽になり、結果的に長期的に高い結果を出せるようになりました。

やっぱり、心理的に追い詰められなくなったからですね。[/st-kaiwa1]

 

勉強の目標を立てても、実行できないと悩んでいる人は、一度チェックするのもいいかもしれません。

おすすめツール8 Campus Study Planner

最後に紹介するのは学習計画専用の手帳Campus Study plannerです。

 

[st-kaiwa3]え、さっき紹介した手帳と何が違うの?[/st-kaiwa3]

と疑問に思ったかもしれません。

 

Campus Study Plannerは

  • 詳しい勉強予定
  • 勉強する科目
  • 勉強した時間

一日ごとに詳しく書くのに向いている手帳です。

 

さっき紹介した手帳は週ごとや月ごとで目標を書くのに向いていました

 

つまり、さっき紹介したLogical Schedule Diaryはマクロの視点での目標

このCampus Study Plannerはミクロの視点での目標を立てられるということですね。

 

もちろんより良い学習の目標を立てる上では、短期的な視点も長期的な視点も必要です

狭い視点

だからこそ、2つの手帳を併用するのは効果的ですよ。

 

[st-kaiwa1]私は普段Logical Schedule Diaryをメインで使っています

しかし、テスト期間のような勉強に時間を割きたいときは、Campus Study Plannerも使ってより詳しい予定を書いていますよ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は世界史学習をより楽にするツールを8+1つ紹介しました。

内容を簡単にまとめると以下のようになります。

まとめ

  • 中学生・高校生向けの映像サービスのTry ITは、世界史Bが超わかりやすい
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書は、ストーリーを掴むのに最適な本
  • 世界史の語句を定着させるのには、山川一問一答世界史がおすすめ
  • 十分な睡眠は日中の学習を集中して行うには最も大事
  • ポモドーロテクニック25分学習→5分間の休憩を繰り返す学習法で、集中力が上がる
  • 集中力や記憶力を高めるミントティーは勉強を始める前に飲むのがおすすめ
  • 学習計画を立てる手帳は長期目標→Logical Schedule Diary 短期目標→Campus Study Planner

 

また、今回の内容をふまえた具体的なアクションプランはこちらです。

アクションプラン

  • Try IT世界史Bを見てみる
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書をチェック
  • 山川一問一答世界史を解く
  • 今日から夜10時には寝て朝5半に起きて勉強をするのを試す
  • STUDY BGM MAKERのポモドーロテクニック動画を見て実践する
  • 勉強を始める前にミントティーを飲んでみる
  • Logical Schedule DiaryとCampus Study Plannerを試す

もちろん気になったものからで大丈夫ですよ。

 

最後に今回紹介したものをまとめておきます。

Try IT 世界史B公式サイト

 

 

 

【広告なし・5分瞑想】呼吸に集中〜マインドフルネス瞑想〜

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-note限定

© 2021 ルリアゲハ Powered by AFFINGER5